アイコン画像の解像度設定

画像解像度とは

画像解像度とは、「一つの画像をどれだけの数の点で表すか」、つまり「画像のきめの細かさ」を表す数値です。
印刷の出力に必要な画像解像度は、最低300dpi(推奨は350dpi)です。
72dpiの場合、パソコンのディスプレイではきれいに見えますが、実際に印刷するとカクカクしてしまいます。

画像解像度の設定

「イメージ」→「画像解像度」

画像の再サンプル:チェックを外す

解像度:350pixel/inch

解像度を変更すると、ドキュメントのサイズが変わります。

注意

画質が下がってしまった画像(低解像度の画像)は、数値を上げても画質は向上しません。
低解像度で印刷進行を希望される際は、ご注文時の情報入力画面(データについて)から 「画像の解像度が低く、粗く印刷される場合:◯そのまま進行する」をお選びください。

CREATE GUIDE

TEMPLATE