アイコンガイドの活用

文字やオブジェクトを配置する時の目安にする線です。
通常は青い線で表示され、印刷されません。
加工指示にもお使いいただけます。

ガイドの作成方法1(図形からガイドを作成)

1. ガイドを作成したい「形」を作ります

2. 画像を選択してから、「表示」メニューから「ガイド」→「ガイドを作成」を選択します

3. ガイドの完成です

ガイドの作成方法2(定規からガイドを作成)

1. まずは定規が表示されているかどうか確認してください。
表示されていない場合は、「表示」メニューから、「定規」→「定規を表示」を選択します。

2. 定規の目盛り部分からドラッグし、ガイドを作成したい位置で離します。

ガイドのロック・解除

「表示」メニュー→「ガイド」から、ガイドの操作ができます。
ガイドをロックしていない状態で選択すれば、移動・削除することができます。

ガイドを隠す:ガイドを非表示にする
ガイドをロック:選択すればガイドをロック、選択しなければロックされません。
ガイドを作成:パスデータをガイドにします。
ガイドを解除:ガイドからパスデータに戻します。
ガイドを消去:ガイドを全て削除します。

CREATE GUIDE

TEMPLATE