アイコン

商品別 データ作成ガイド

マグネットステッカー(フリーカット)

フリーカットとは?

お好みで自由な形にカットできるマグネットステッカーです。60×90mmのカードサイズ 〜 A4まで5種類のサイズをご用意しています。

ステッカーサイズ

サイズ寸法

  • 60☓90mm以内
  • 70☓100mm以内
  • 105☓148mm(A6)以内
  • 148☓210mm(A5)以内
  • 210☓297mm(A4)以内

納品時

ステッカーサイズ

フリーカットのデータの作り方

アイコン マグネットステッカーは、イラストレーターのみ対応しております。

1. フリーカットしたい印刷データ(キャラクターやロゴなどのデザイン)をご用意してください。

2. 弊社の「印刷データ作成用テンプレート」を開き、レイヤーパレットから「デザイン」を選択し、「1」の印刷データをアートボードに配置してください。( 印刷データを新規で作る場合は、「デザイン」のレイヤーを選択後、アートボード上にそのままデザインを作成してください。)

3. レイヤーパレットから「カットライン」を選択し、切り抜き線(カットライン)を作成してください。
※ 図のように、デザインの周囲を「ゆるやかな曲線」で囲んでください。

ご注意

カットラインはK100%、0.1mm(0.283pt)の「線」で作成してください。
※ 線幅でカット幅の太さが変わることはありません。

・ カットラインを「点線」で作成したり、「アウトライン化」しないようにご注意ください。

・ カットラインのパスは必ず一筆書きでお願い致します。きちんとパスで囲んでください。
(データチェック対象外です。ご注意ください)

お受けできること

お受けできないこと

ご注意

上記の形のほかにも、カットが難しい複雑な形の場合は、「料金が変更となる」「納期を延長させていただく」「カットができない」ことがございます。(データチェック対象外となります)

「正式なお見積り」をご希望の場合は、事前にお問い合わせくださいませ。

NG

カットラインのズレについて

印刷やカットをする際に0.5mm程度のズレが生じます。カットラインいっぱいまで色を乗せる場合は、必ず塗り足しを3mmつけてください。
また、切れてはいけないロゴや文字情報は、カットラインから3mm以上内側に収めてください。

50mm以下のサイズの場合、カットラインのズレが目立ちやすくなります。

カットできる最小サイズは「30×30mm」です。
「タテ」「ヨコ」の一番狭い部分を測ったときの寸法が「30×30mm」以上になるように作成してください。

最小サイズ | 30mm×30mm

枠のあるデザイン

カットラインの内側1〜2mmの位置に枠(フレーム)のあるデザインは、カット時のズレが目立ちやすくなります。 枠(フレーム)は、カットラインの内側3mm以上にしていただくことを推奨いたします。 50×50mm以下の小さなサイズは、特にズレが目立ちますのでご注意ください。

黒インキについて

リッチブラックはお勧めしません。キレイに黒がのらない場合がございます。黒はK100%をお勧めします。

その他

加工の特性上、カットする際にわずかな切り目が発生します。

※ 「シートの状態」からご自身でくり抜いてご使用いただく「ハーフカットタイプ」のマグネットをご希望の場合は、別途お見積もりとなります。

ステッカーサイズ

マグネットステッカーはこちらのページからご注文いただけます。

CREATE GUIDE

TEMPLATE