アイコン中綴じ冊子印刷

各部の名称、仕様

中綴じ冊子は、二つ折りにした紙を重ねホチキスで綴じますので、ページ数は必ず4の倍数になります。

データ作成の注意点

綴じ方向について

綴じ方により、表紙の位置や向き、ページ順が異なりますのでご注意ください。

短辺綴じの冊子について

短辺を綴じる「横長の冊子」は、お見積もりフォームからお問い合わせください。

上綴じ(天綴じ)冊子【単ページ】作成の注意点

うら表紙のデザインにご注意ください。

ファイル設定

単ページ(各ページ)またはページ順の見開き(展開サイズ)、対向面付けで作成し、表紙は1Pとしてご指示ください。
見開きサイズのテンプレートをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

※ 表紙を含む8ページ(見開き、対向面付けは「左綴じ」)の場合

ノンブル(ページ番号)をご記入ください

ノンブル(ページ番号)は、製本工程において必要となりますのでお付けください。
デザイン上ノンブルがつけれない場合は、トンボの外側に「捨てノンブル」をお付けください。
弊社のテンプレートをご利用いただく場合は、指定のボックス内にご記入ください。

小口にご注意

中綴じ冊子は、二つ折りにした紙を重ねて綴じ、仕上げ断裁をいたします。そのため、内側と外側のページでは仕上がり寸法に差が生じます。
ページ数が多い、または用紙が厚めの場合、中ページに進むにつれて仕上げ断裁時の削られる幅が大きくなりますので、必要な文字やデザインは仕上がりサイズギリギリに配置しないよう、ご注意ください。

中ページに進むにつれ、断裁時の削られる幅が大きくなりますので、フチのあるデザインの場合、このようにデザインが切れてしまいます。

注意

以下の冊子をご注文で、文字やノンブルが切れる可能性がある場合、データチェック時にご連絡させていただきます。

冊子印刷
32ページ以上:コート135kg、マットコート135kg、上質135kg
48ページ以上:全ての用紙

・塗り足しについて

仕上がりサイズより3mm外側まで、塗り足しが必要です。

見開きのデザイン

製本工程中に、若干のズレが生じる場合がございます。

見開きのデザイン

製本工程中に、若干のズレが生じる場合がございます。

白紙ページがある場合

表2(表紙の反対面)、表3(うら表紙の反対面)などに真っ白なページ(印刷しないページ)がある場合、
真っ白なページのデータもご用意いただき、ご注文時にはその旨をご明記ください。

かんたんPDF注文

CREATE GUIDE

TEMPLATE