アイコン屋外用ステッカー

データ作成の注意点

イラストレーターデータのみの対応になります。

1. ハーフカットパスはレイヤーでわけ、K100%、0.1mm(0.283pt)の「線」で作成してください。
※線幅でカット幅の太さが変わることはありません。
「ハーフカット」という名称のレイヤーにし、最上部に配置してください。

2. 複雑な形状のハーフカットパスはできません。場合によってはお断りさせていただきます。
※パス間隔が狭すぎる。細かすぎる。角度が鋭角になりすぎている。などです。

3. ハーフカットパスは必ず一筆書きでお願い致します。きちんとパスで囲んでください。
(データチェック対象外です。ご注意ください)

4. 仕上がり時、ハーフカットには0.5mm程度のズレが生じます。
ハーフカット部分に色を乗せる場合は、必ず塗り足しを2mm程度つけてください。
また、切れてはいけないロゴや文字情報は、1mm以上内側に収めてください。

5. 仕上がり時、ハーフカットには0.5mm程度のズレが生じるため、2平方センチメートル以下のサイズの場合、ハーフカットのズレが目立ちやすくなります。

2平方センチメートル以下のサイズは、ハーフカットのズレが目立ちやすくなります。

6. 裏面には印刷できません。

7、オフセット印刷とは印刷手法が大きく異なるため、必ず仕上がりにご不安がある方はサンプルをご請求ください。

8. 写真の配置も可能です。

9. リッチブラックはお勧めしません。キレイに黒がのらない場合がございます。
黒はK100%をお勧めします。

シングルタイプ

価格表はトンボ仕上がり計算の面積表示です。トンボがない場合は弊社判断で作成します。

長辺の最大サイズは60cmまで。ハーフカットパスは1点までとなります。
1つのデザインに対しパスデータが2点以上になる場合、価格は変動します。

マルチタイプ

A6〜A4の規定サイズ内に、自由にレイアウトできます。
ハーフカットパスはA6-30点・A5-40点・A4-50点まで配置可能。
一点ごとのハーフカットパスの間隔は必ず2mm空けてください。これ以下の間隔の場合、商品に不具合が生じる場合がございます。

CREATE GUIDE

TEMPLATE