アイコンデータの圧縮方法

圧縮とは、一定の手順にしたがってデータの意味を保ったまま容量を削減することです。
ファイルの容量を小さくし、たくさんのファイルを1つにまとめることができます。

弊社では圧縮した印刷データのアップロードをお願いしております。

データの圧縮方法(Macintosh)

1.「新しいフォルダ」を作成し、注文する全てのデータをいれていただきます。
「新しいフォルダ」は画面の何もない部分を、「右クリック」 →「 新規フォルダ」で作成できます。
*かならずフォルダ名を変更してください。
印刷データ、見本画像(リンク画像が配置されている場合はリンク画像)以外の、不要なデータを入れないでください。
*ファイル名は、半角英数字で作成してください。(記号や全角文字を使うと、文字化けする可能性があります。)

2.圧縮したいフォルダの上にカーソルを合わせ、「右クリック」or「Control+クリック」を選択し、「”○◯(ファイル名)”を圧縮」を実行してください。
圧縮がスタートします。
OS10.4 Tigerをお使いの方は、「”○◯(ファイル名)”のアーカイブを作成」を実行してください。

データの圧縮方法(Windows)

1.注文する全てのデータを「新しいフォルダ」に入れていただきます。
「新しいフォルダ」は画面の何もない部分を、<右クリック → 新規作成 → フォルダ>で作成できます。
*かならずフォルダ名を変更してください。
*印刷データ、見本画像(リンク画像が配置されている場合はリンク画像)以外の、不要なデータを入れないでください。
*ファイル名は、半角英数字で作成してください。(記号や全角文字を使うと、文字化けする可能性があります。)

2.圧縮したいフォルダの上で、「右クリック → 送る → 圧縮(ZIP形式)フォルダ」を実行してください。

圧縮できない場合や圧縮ソフトを使用する場合

上記方法で圧縮できない場合はフリーソフトをご利用していただいて圧縮データを作成してください。

【圧縮フリーソフト一覧紹介】

■Windowsの場合:Lhaplus(ラプラス)

■Macintoshの場合:LHA for Mac OS XMacLHA (OS10以前)

ソフトをインストールしたことによる不具合・トラブルについて、弊社は一切の責任・保証はできません。
ご了承ください。

サンプル画像・データ圧縮

CREATE GUIDE

TEMPLATE