• 第4回
  • 「既製封筒」のデータ作成方法は(2)?

  • プリタン

    キング王国でビーチバレー大会を開催することになったよ!

    きーたん

    いいわねー!
    夏はやっぱり海よね!

    プリタン

    きーたん、案内状を送る「封筒」をデザインしてもらえるかな?

    きーたん

    もちろん!まかせて。

    プリタン

    封筒には、この写真を使ってほしいんだ。

    きーたん

    いいわよ。
    でも、既製封筒って特色(DIC)で印刷するのよね?
    画像データは、特色(DIC)で印刷できるの?

    プリタン

    じゃあ今回は、画像データを特色(DIC)に変換する方法を説明するね。

    きーたん

    よろしく!

    フォトショップの場合

    ① 「イメージ」→「モード」→「グレースケール」を選択してください。

    ①「イメージ」→「モード」→「グレースケール」を選択

    ② 「カラー情報を破棄しますか?」というメッセージが出ます。
    「破棄」を選択してください。

    ②「カラー情報を破棄しますか?」というメッセージが出ると「破棄」を選択
    画像がグレースケールになります
    一度グレースケールにして保存すると、元の色には戻せないので、変換前にデータのバックアップを

    ③ 「イメージ」→「モード」→「ダブルトーン」を選択してください。

    ③「イメージ」→「モード」→「ダブルトーン」を選択。

    ④ インキ1の右側をクリック。カラーライブラリの「DICカラーガイド」より、ご希望のDICを選択してください。

    ④インキ1の右側をクリック カラーライブラリの「DICカラーガイド」より、ご希望のDICを選択
    プリタン
    ④インキ1の右側をクリック カラーライブラリの「DICカラーガイド」より、ご希望のDICを選択
    プリタン

    これで特色(DIC)に変換完了だよ!

    きーたん

    へ〜!簡単なのね。

    プリタン

    次に、イラストレーターの場合。
    バージョンCS2からの機能になるよ。

    イラストレーターの場合

     CS2以降

    ① 画像を埋め込みします。

    ① 画像を埋め込み

    ② 画像を選択し、「オブジェクト」→「ラスタライズ」を実行。

    ② 画像を選択し、「オブジェクト」→「ラスタライズ」を実行

    ※通常のラスタライズの場合、背景は「透明」に設定しますが、DICに変換する際は「ホワイト」にチェックを入れてください。

    ② 画像を選択し、「オブジェクト」→「ラスタライズ」を実行
    ② 画像を選択し、「オブジェクト」→「ラスタライズ」を実行

    ③ 画像を選択し、「スウォッチ」からご希望のDICを選択してください。

    ③ 画像を選択し、「スウォッチ」からご希望のDICを選択
    ③ 画像を選択し、「スウォッチ」からご希望のDICを選択
    特色(DICカラー)に変換完了
    きーたん

    こんな風にして変換するのね。

    ぷりたん

    会社やお店のロゴマークが、画像でしかない場合にも
    使えるので、便利だよ。

    きーたん

    オッケー!
    覚えておくわ。

    封筒の完成図 きーたんにもできた

    キングプリンターズよりお願い

    第3回「既製封筒」のデータ作成方法も ご覧ください。

    キングプリンターズカスタマー

    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん