• 第2回
  • 塗りたしってなに?

  • Adobe Illustrator、Photoshopを使った操作となります。

    プリタン

    きーたんの作ったデータ,ちょっと見せてよ。

    プリタン

    いいわよ♥どう?かっこいいでしょう!

    きーたんの作ったデータ
    プリタン

    う、うん。かっこいいね。。
    でも、「塗りたし」がないよ?

    きーたん

    は?「塗りたし」?なによそれ。

    プリタン

    印刷データはさ、背景を断裁位置より上下左右3mm程度
    大きくつくらないといけないんだ。

    きーたん

    3mm大きく?
    じゃぁ、A6で注文した場合は・・A6(100x148)だから、
    103x151ってことかしら?

    プリタン

    上下左右3mm必要だから、106x154mmだね。
    キングプリンターズのテンプレートを使うと便利だよ。

    きーたん

    わかったわ。
    あら、このテンプレート、青い四角が3重になってるわよ。
    間違ってんじゃないの?

    キングプリンターズのテンプレート図
    プリタン

    ちがうんだよ。真ん中の青い四角が、仕上がりサイズ。
    外側の四角が、塗りたしのガイドなんだ。
    サイズも、106x154になってるでしょ?

    3本のガイド線の意味
    3本線のプリタン説明
    塗りたしありとなしの説明
    きーたん

    ふーん。でもさぁ、どうして「塗りたし」がいるわけ?
    わたしはA6サイズで注文するのよ。別にこのままでもいいじゃない。

    プリタン

    印刷した後、希望のサイズに断裁するんだけど、僅かな断裁のズレが生じるんだ。
    「塗りたし」がないと、紙の地の色(白)が見えてしまって、ちょっと残念な仕上がり
    になっちゃう。ほら、こんな感じ。

    塗りたしが無いと断裁のずれで白場が見える
    きーたん

    あら、ほんとね。

    プリタン

    こういう風になっちゃうと、せっかくの印刷物も、少し残念だよね。

    きーたん

    たしかにね。これからは気をつけるわ!

    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん