• 第1回
  • 文字のアウトラインってなに?

  • Adobe Illustratorを使った操作となります。

    モモちゃん

    あの、「フォントのアウトライン」って、なんですかぁ?

    プリタン

    まずはももちゃん、フォントってわかるかな?

    モモちゃん

    えーっと、たしか、「書体データ」のことだよね。「ゴシック」「明朝」は知ってるよ。

    フォントによって文字の形が違うよ
    プリタン

    そうだね。
    世の中にはた〜っくさんの「書体データ」があるんだけど、みんなのパソコンに、同じフォントが入っているとは限らないんだ。

    たとえば、ももちゃんのパソコンに「ハートゴシック」というフォントが入ってたとしても、きーたんのパソコンには入ってない場合があるんだよ。

    モモちゃん

    同じフォントがない場合は、どうなるの?

    モモちゃん

    適当なフォントに置き換えられ、表示されてしまう。
    ももちゃんの可愛いフォントも、きーたんのパソコンで開くと、こんな風に置き換えられてしまうんだ。

    momo
    同じフォントがない場合適当なフォントに置き換えられてしまう
    モモちゃん

    うわぁ!もものハートが・・

    きーたん

    別にいいじゃない。すっきりしていいわ。

    モモちゃん

    なによー!きーたんのバカー

    あおくん

    こら!!も、ももちゃんをいじめないでください!!

    プリタン

    まーまー。
    フォントを図形化しちゃえば大丈夫だよ。

    モモちゃん

    図形化?

    プリタン

    書式データではなく、文字を図形にしちゃうんだよ。
    それが、「文字のアウトライン」のことだよ。図形になると、もう書式データじゃないから、フォントがあるとか気にしなくていいんだ。

    1. アウトライン化する前に、レイヤーのロック解除と隠れているレイヤーを表示します。

    1. レイヤーウィンドウのロックを全て外します。
    2. 隠れているレイヤーを表示します。
      ※ 隠れているレイヤーが印刷に不要な場合は必ず削除してください。
    1. ロックが解除されます。
    2. 隠れていたレイヤーが表示されます。

    2. オブジェクトの「ロック解除」と「すべてを表示」させます。
    (「すべてをロック解除」と「すべてを表示」がグレーで選択できない状態になっていることをご確認ください。)

    この項目が選択できるということは...

    1. ロックされているオブジェクトがあります。
    2. 隠れているオブジェクトがあります。

    これでオブジェクトが選択できます。

    1. すべてのオブジェクトが選択出来る状態です。
    2. 隠れているオブジェクトがない状態です。

    3. すべてを選択(「選択」→「すべてを選択」)を選択します。
    すべての選択を保ったまま「文字」(CS2以降は「書式」)→「アウトライン作成」を選択し、アウトラインを作成します。

    4. フォント検索(「書式」→「フォント検索」)を選択します。
    フォント名が何も表示されなければ全ての文字がアウトライン化されています。

    フォント名が何も表示されていないのを確認しましょう。

    プリタン

    さぁ、わかったかな!?
    って、ももちゃん寝てるし!

    きーたん

    このこ、ほんとに
    どこでも寝るのね

    あおくん

    ももちゃん
    素敵です!

    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん