• 第2回
  • 「丸形うちわ」のデータ作成方法は?

  • ももちゃん

    いらっしゃい、いらっしゃい~!
    おいしい「たこ焼き」はいかがですか~?

    祭り 背景
    きーたん

    こんなに暑いのに、「たこ焼き」なんて食べてらんないわよ!

    ももちゃん

    えーっ!きーたんのいじわる~。

    あおくん

    ももちゃん、そんなときは「丸形うちわ」がオススメですよ!
    紙製だから環境に優しくて低コスト。夏祭りに最適だよ!!

    ももちゃん

    そうなんだ!いいこと聞いちゃった!さっそく作ってみよっと。

    あおくん

    データの作り方は、ボクが説明しますね。
    まずは「丸形うちわ」専用のテンプレートをダウンロードしてください。

    宛名面の印刷
    ももちゃん

    ダウンロードしたわ。
    大きな丸いガイドが3本と、小さな丸があるのね。どういう意味かな?

    あおくん

    あ!ほ、ほんとうですね。
    ど、ど、どういう意味なんでしょうね・・?

    ももちゃん

    え〜?あおくん、わからないの?

    あおくん

    え!いえいえ、そんなことはありませんよ!
    ちょっ、ちょっ、ちょっと、おトイレに行ってきます!!

    ももちゃん

    変なあおくん。

    きーたん

    くっくっく。ちゃんと復習しないからよ〜。
    一番外側の大きな丸は、「塗り足し」よね。

    ももちゃん

    真ん中のガイドは、「仕上がりサイズ」で、
    内側のガイドは、「文字を収める範囲」かな?

    プリタン

    その通り!ももちゃん、きーたん、よく覚えていたね!
    丸く仕上がる印刷物でも、ちゃんと「文字を収める範囲」「塗り足し」に
    注意が必要だよ。

    ガイド線について
    あおくん

    はい、次からは、ちゃんと復習します。
    「塗り足し」がないと、どうなるんでしたっけ?

    プリタン

    「丸形うちわ」は、型で抜いて仕上げるんだけど、加工時に僅かなズレが生じるんだ。
    「塗り足し」がないと、紙の地の色(白)が見えてしまって、ちょっと残念な仕上がりになってしまうよ。

    塗りたしがある場合 塗りたしがない場合 注意点
    塗りたしがある場合 塗りたしがない場合 注意点
    ももちゃん

    ありゃりゃ。そうなんだ。
    じゃあ、ちゃんと「塗り足し」つけなくちゃ。

    プリタン

    よろしくね。

    ももちゃん

    プリタン、内側の小さな丸は何かなぁ?

    うちわテンプレートの小さな穴はなんだろう?
    プリタン

    これは指穴だよ。
    丸いうちわって、指を入れる穴があるでしょう?

    ももちゃん

    あぁ、そういえば。その穴かぁ。

    プリタン

    指穴部分は、「抜く」か「残す」かを選べるよ。

    ももちゃん

    どう違うの?

    プリタン

    指穴部分を「抜く」場合は、「抜いた状態」で納品、「残す」場合は、「残した状態」で納品されるんだ。
    「指穴部分」は、クーポンや割引券、ちょっとしたアピールとして使えるよ。

    指穴を抜く場合
    指穴を残す場合
    指穴にクーポンを
    ももちゃん

    へ~!
    「たこ焼き」1個サービスなんて、どうだろう?

    プリタン

    それは面白いアイデアだね!

    ももちゃん

    じゃーん。データを作ってみたよ!どうかな?

    うちわ ももちゃんデザイン
    プリタン

    ももちゃん、「指穴部分」も、型抜きの際にズレる可能性があるので、目立ちにくいデザインがおすすめだよ。

    ももちゃん

    うーん。例えばどんなの?。

    うちわ 指穴 ズレが目立つデザイン
    うちわ 指穴 ズレが目立つデザイン
    ももちゃん

    でもクーポン券だし、目立つようにしたいなぁ。
    色をつけちゃだめ?

    プリタン

    そうだね。それなら・・

    うちわ 指穴 ズレが目立ちにくいデザイン
    ももちゃん

    クーポン付うちわで、売上アップを目指しちゃおう!
    いらっしゃい、いらっしゃい!

    あおくん

    「たこ焼き」くださーい!


    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん