• 第5回
  • 文字を収める範囲って?

  • Adobe Illustrator、Photoshopを使った操作となります。

    きーたん

    プリタン、ちょっと聞きたいんだけど。

    プリタン

    なんだい、きーたん。

    きーたん

    テンプレートのガイドなんだけどさ、
    この内側の四角はなんなのかしら?

    リンクファイルの構造
    プリタン

    このガイドは、文字を収める範囲をあらわしているんだよ。
    切れてしまってはいけない大切な情報(文字やロゴなど)は、このガイドの内側に配置しないといけないんだ。

    きーたん

    どうして?仕上がりサイズに合わせたらダメなのよ?

    プリタン

    印刷した後、希望のサイズに断裁するんだけど、僅かな断裁のズレが生じるんだ。
    「塗りたし」コーナーでも説明したんだけど、ズレてしまったとき、大切な情報(文字やロゴなど)が切れてしまう恐れがあるからなんだ。

    きーたん

    いまいちピンと来ないわね。
    切れるって、どういうふうになるのかしら?

    プリタン

    そうだね、じゃぁ説明するよ。
    まずは、3本のガイド線から説明するね。

    3本ガイド線の説明
    きーたん

    「塗りたし」については、まかせてよ。
    もうバッチリ分かってるわ。

    プリタン

    これは、断裁位置ギリギリに文字を配置した場合のデータだよ。

    断裁位置ギリギリに文字を配置してしまった例
    きーたん

    ほ〜ら「塗りたし」、完璧でしょ。

    プリタン

    そうじゃなくって。「文字のレイアウト」に注目してよ。

    断裁位置ギリギリに文字を配置してしまった断裁後
    プリタン

    仕上がりはこんな感じになっちゃうんだ。

    大切な情報はガイドの中に入れよう。3mmぐらいずれることがあるよ。
    きーたん

    あらまぁ。文字もプリタンも切れちゃってるわ。仕上がり線に合わせるとだめなのね。

    プリタン

    じゃぁ、ちゃんとガイド内に配置していたら?

    ガイドの内側に文字を入れたデータ
    きーたん

    文字が切れていないわね。

    綺麗に断裁された作品例

    ちょこっとデザインアドバイス

    黒田せんぱい

    デザインも、ちょっと落ち着いたジャマイカ。
    断裁位置ギリギリに文字や画像を配置すると、少し落ち着きのないデザインに
    なってしまうことがあるだゼ。

    黒田せんぱいの紹介
    みんなの声

    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん