• 第10回
  • 金銀特色印刷?

  • きーたん

    そろそろわたしも、自分の名刺を作ろうと思うんだけどさ、
    みんなとは違う、個性的なものを作りたいのよね!

    プリタン
    きーたん

    金銀?なんだかゴージャスな匂いがするじゃない?

    プリタン

    ゴージャスになるかどうかはデザイン次第だけど、
    プロセスカラーでは再現できない、金属的な光沢感を演出できるよ!

    きーたん

    それって、どういうの?

    プリタン

    金銀特色印刷は、イラストレーターで作成されたデータのみに
    対応しているよ。まずは特色の説明からするね。

    特色インキとは

    CMYKでは再現できない色を表現するために調合された単色インキのこと。
    蛍光色やメタリックカラー、パステルカラー、金・銀といった色がある。

    特色インキのイラスト

    プロセスインキとは

    4色カラー印刷をおこなう場合に用いる、CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)の各インキのこと。

    4色カラー印刷をおこなう場合に用いるプロセスインキ、CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)のイラスト
    プリタン

    金銀特色印刷では、プロセスインキ(CMYK)に加え、特色インキの金銀どちらかを使って印刷するよ。

    完成図イメージ(サンプル画像)
    黒田せんぱい

    特色インキの金は「煌ゴールド(Kirameki Gold)」、銀は「煌シルバー(kirameki Silver)」を使用しているぜ。

    きーたん

    きゃっ!黒田せんぱい♥

    プリタン

    データを作成する際は、キングプリンターズのテンプレートを使用してね。
    スウォッチから、特色インキの金、銀が選べるよ。

    きーたん

    右下に、小さな点があるわね。

    プリタン

    そうだよ、これが特色なんだ。

    特色インキ 金 銀
    特色インキ 金 銀
    きーたん

    じゃーん!どう?特色ゴールドを使って名刺をデザインしてみたわよ!

    きーたん 名刺 デザイン
    プリタン

    わ!きーたん、デザイン会社の代表なの?

    きーたん

    そうよ。知らなかったの?

    プリタン

    そうだったんだー。
    きーたん、K100%の黒のオブジェクトは、自動的にオーバープリントされちゃうよ。

    きーたん

    オーバープリントってなによ?

    プリタン

    んもー、オーバープリントについては、何度か説明してるでしょ〜!
    データ作成ガイド 第14回でもやったんだけど、これは特色インキでも共通だよ。

    K100%のオブジェクトは、自動的にすべてオーバープリント処理がされます。
    特色の上にK100%を重ねて印刷するので、前面にある色と背面にある色が混ざり、背景が透けてしまうという現象が起こります。

    きーたん

    あー、黒が透けちゃうやつね。
    どうすれば防げるんだったっけ?

    プリタン

    まったく・・。本当にそれで代表がつとまってるの?

    K100%の透けを防ぐには

    王冠アイコンリッチブラックにする

    きーたん名刺のアイコン

    C:40% M:40% Y:40% K:100%
    見当ズレが目立ちにくい。
    背景は透けず、深みのある黒を表現できます。
    ※CMYKの数値は250%以上になると裏写りの原因になります。

    王冠アイコンK99%にする

    きーたん名刺のアイコン

    C:0% M:0% Y:0% K:99%
    ほぼスミベタと同じ色で表現できます。

    王冠アイコンK100%+他のインキをどれか1%加える

    きーたん名刺のアイコン

    K100%+他のインキをどれか1%加える
    C、M、Y、どれでもokです。
    ほぼスミベタと同じ色で表現できます。

    きーたん

    オッケー!
    このように指定してみたわ。

    きーたん 名刺 デザイン
    プリタン

    バッチリだね!
    仕上がりサンプルを見たい方は、無料サンプルから請求してね。


    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん