• 第14回
  • この黒、なんで透けてるの?

  • Adobe Illustratorを使った操作となります。

    ※わかりやすく説明するために、一部画像は誇張しております。

    あおくん

    プリタン、ボクが先日注文したハガキなのですが、黒のところが透けてるんです。
    これって印刷ミスではないのでしょうか?

    プリタン

    ん?確認するからちょっと見せてよ

    黒が透けている印刷物
    プリタン

    あおくん、これはオーバープリントが原因だね。
    オブジェクトがK100%になっているから、背景が透けちゃったんだ。

    あおくん

    ななな、なんですとー!
    ぜんっぜん意味がわかりません!!!

    プリタン

    まずは、黒の種類から説明するね。

    スミベタ(K100%)
    カラー設定1
    リッチブラック(C40% M40% Y40% K100% )
    カラー設定2
    4色ベタ(C100% M100% Y100% K100%)
    カラー設定3
    あおくん

    黒の種類については、わかりました。
    でも、どうして透けちゃったんでしょうか。

    プリタン

    キングプリンターズでは、K100%のオブジェクトはすべてオーバープリントになっちゃうんだ。
    これから、オーバープリントについて説明するね。

    あおくん

    どうしてK100%オブジェクトは、オーバープリントにするんですか?

    プリタン

    少しでも版がズレると、白い隙間ができてしまうからなんだ。
    それを「見当ズレ」と呼ばれているよ。

    あおくん

    そうなんですか。
    では、背景が透けてしまうのは仕方ないことなんでしょうか。

    プリタン

    そんなことはないよ。それを防ぐ為には・・

    スミベタ(K100%)リッチブラック(C40% M40% Y40% K100%)4色ベタ(C100% M100% Y100% K100%)
    カラー設定1
    影とストライプが消えたきーたんのチラシ_仕上がり
    カラー設定2
    影とストライプが消えたきーたんのチラシ_仕上がり
    カラー設定3
    あおくん

    ほー。そうなんですね。じゃぁ、カラー面に使用する黒は、すべて
    「リッチブラック」にしてしまえば、安心ですね。

    プリタン

    それは違うよ、あおくん。
    細かい文字や線は、K100%の方がくっきり印刷されるよ。
    それぞれの特徴を生かし、用途によって使い分けることが大切だよ。

    K100%の文字

    オススメ

    K100%(C:0% M:0% Y:0% K:100%)
    細い文字や線は K100% のみが適している。

    K100%の文字

    リッチブラック(C:40% M:40% Y:40% K:100%)
    細い文字や線にリッチブラックを指定すると、見当ズレ(版ズレ)が発生した際に、文字がぼやけて読みにくくなる可能性があります。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    オススメ

    K100%の上に、白抜き文字

    リッチブラックの上に、白抜き文字の画像

    リッチブラックの上に、白抜き文字

    あおくん
    プリタン

    細かい文字や線の場合、それぞれの特徴は以下の通りだよ。

    K100%の文字

    K99% or K100% + C1%
    ほぼスミベタと同じ色が表現できます。

    K100%の文字

    オススメ

    K100%(C:0% M:0% Y:0% K:100%)
    背景が単一色なので透けても目立ちません。
    文字がくっきり印刷されます。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    リッチブラック(C:40% M:40% Y:40% K:100%)
    見当ズレ(版ズレ)が目立ちにくく、深みのある黒になる。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    オススメ

    K100%(C:0% M:0% Y:0% K:100%)
    見当ズレがなく、文字がくっきり印刷されます。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    リッチブラック(C:40% M:40% Y:40% K:100%)
    小さな文字だと、見当ズレで文字がぼやけてしまう可能性がある。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    オススメ

    K100%に白抜き文字
    見当ズレがなく、文字がくっきり印刷されます。

    K100%の上に、白抜き文字の画像

    リッチブラックに白抜き文字
    小さな文字だと、見当ズレで文字がぼやけてしまう可能性がある。

    ※見当ズレは印刷の時に発生するので、モニター上では確認できません。

    プリタン

    背景の透けは、モニター上では確認ができないから、
    K100%のオブジェクトには注意だよ!

    黒田せんぱい

    K100%のオブジェクトには注意だぜ!
    デザイナーなら、誰もが1回はやってしまう失敗だぜ。

    キングプリンターズよりお願い

    オーバープリントはデータチェック対象外となります。
    ご注文時は十分注意してください。

    キングプリンターズカスタマー

    「完全データへの道」が

    小冊子になりました

    小冊子になりました

    初心者向けの印刷データ作成ガイド「完全データへの道」が便利な冊子になりました。多くの方に読んでいただけるよう、イラストや会話で構成していますが、その内容は、プロのDTPスタッフ監修のもと作成しておりますので、印刷会社のエッセンスを加えた、たいへん実用的なものになっています。ぜひ、お手元に一冊置いてご活用ください。

    お姉さん