印刷データ作成をデザインでサポート

回数券

回数券

デザインテンプレート

洗練されたデザインでイメージアップ
ご年配の方でもわかりやすい回数券を

ダウンロード無料/商用FREE/ファイル形式 Ai Ps
回数券デザインのメイン画像
現在のテンプレート数:80種類
更新日:2017年8月18日

無料でダウンロードいただける回数券専用のデザインテンプレートをご用意させていただきました。ひとつひとつ時間をかけて丁寧に作成されたテンプレートは、見た目の美しさはもちろん、お店や施設のイメージアップを意識しつつ、年配の方でもはっきりとわかる配色やレイアウトが特徴です。初めて回数券を作成する方や印刷データの作成にまだ慣れていない方、短時間で美しい回数券を作成したい方は、キングプリンターズオリジナルの回数券デザインテンプレートをぜひご活用ください。なお、イラストレーターやフォトショップ(デザインソフト)をお持ちでないお客様につきましては、デザインテンプレートをベースとした印刷データの作成サービス「クイックデザイン」がおすすめです。テンプレートの使用許諾範囲について

回数券のタイプ

11枚綴り
(55×297mm)

ミシン目10本入り、11枚に切り離せるタイプの回数券です。主に10回分の金額で販売するのが一般的で、お客様は1回分お得となります。コーヒーチケットやクリーニング回数券など、安価な商品やサービスにおすすめです。

※ 表紙と最後の1枚は繋がっています。

6枚綴り
(55×192mm)

ミシン目5本入り、6枚に切り離せるタイプの回数券です。主に5回分の金額で販売するのが一般的で、お客様は1回分お得となります。マッサージチケットや温泉施設の入浴回数券など、高額な商品やサービスにおすすめです。

※ 表紙と最後の1枚は繋がっています。

かんたん作り方ガイド

たったこれだけ!魅力的な回数券を作るための3つのステップ


デザインを選ぶ

コーヒー回数券や入浴回数券など、用途別に分類されたデザインの中からお店のイメージに近いものを選んでダウンロードしてください。

デザインを選ぶ

綴り枚数を選ぶ

ダウンロードしたテンプレート内には「11枚綴り」と「6枚綴り」のフォルダがございますので、ご希望の綴り枚数をお選びください。

綴り枚数を選ぶ

お店情報を入れる

空いているスペースに店名や注意事項などを入れて回数券を完成させましょう。通し番号を入れる場合はデータ内に「桁数」や「開始番号」を明記してください。

お店情報を入れる

デザインソフトを
持っていないお客様へ

デザインテンプレートをご使用いただくためには、Adobe社が提供している「イラストレーター」「フォトショップ」というデザインソフトが必要となります。ソフトをお持ちでないお客様につきましては、デザインテンプレートをベースとした印刷データ作成サービス「クイックデザイン」をご利用ください。

このサービスは、時間をかけて丁寧に作成された質の高いデザインテンプレートをベースに、迅速かつお求めやすい価格で印刷データを作成する新たなデザインサービスです。デザインテンプレートに文字やロゴを入れるだけでなく、背景やイラストの色を変更したり、地図や写真の追加もOK!名刺やショップカードをはじめ、金券や回数券など、弊社がご用意しているデザインテンプレート全てに対応しております。

クイックデザイン
おめでたいテンコさんのイラスト

デザインテンプレート数1,500個! 
ダウンロード数30,000を突破!

がんばりましたありがとうキャンペーン

クイックデザイン料金から、
さらに1,000円割引!

対象テンプレート:
カレンダーを除く全ての
デザインテンプレート

キャンペーン期間:
〜2017年11月30日(木)

好評につき期間延長!

回数券
デザイン
テンプレート

以下のカテゴリーから
ご希望のデザインをお選びください

スマートフォンではご覧いただけません。

画像の点数が多く、スマートフォンではページを読み込む時間がかかりすぎるため、デザインテンプレートをご覧になる、または、ダウンロードする場合はパソコンからアクセスしていただきますようお願いいたします。

商品紹介ページへ

印刷物の魅力をたっぷりお伝えします

デザインテンプレート一覧

販促用
デザインテンプレート
一覧

スマートフォンで
ご覧いただいているお客様へ

サンプル画像その3

実際に印刷の注文をする場合や、無料テンプレートをダウンロードする場合はパソコンで行う必要があります。(パソコンの画面でご覧いただくと印刷注文や無料テンプレートのページへと移動するボタンが表示されます。)スマートフォンから注文やダウンロードを行うことはできませんので予めご了承ください。

今ご覧になっているWebページをご自宅やオフィスのパソコンでもう一度見たいとき、ご家族やご友人、職場の同僚や仕事を依頼しているデザイナーさんにお知らせする場合は「共有」の機能をお使いいただくとたいへん便利です。

この機能は、今見ているWebページのアドレスをEメールで送信したり、LINEで教えてあげたり、Facebookでシェアしたり、Twitterでツイートすることが簡単にできますので、印刷物をご検討中の方はぜひお手持ちのスマートフォンにて操作していただきますようお願いいたします。

なお、「共有」の機能はスマートフォンの機種(iPhone、Androidなど)やブラウザの種類(Chrome、Safariなど)によって表示方法が異なりますので、詳しくはお使いの機種やブラウザをご確認ください。

Safari ( iPhone ) の場合

サンプル画像その3

Android Browser の場合

サンプル画像その3