印刷データ作成をデザインでサポート

チラシ

チラシ

デザインテンプレート

見た目が変わると、レスポンスが変わる
捨てられにくいチラシを簡単作成

ダウンロード無料/商用FREE/ファイル形式 Ai Ps
チラシ デザインテンプレートのメイン画像
現在のテンプレート数:117種類
更新日:2017年6月27日

チラシの見た目をキレイに、かわいく、かっこよく演出するデザインテンプレートをご用意させていただきました。

チラシの作り方を紹介している本やサイトやたくさんありますが、チラシの制作にまだ慣れていない方が実際に作成するとなると、掲載する内容を考えることはできても、それらを効果的に伝えるためのデザイン、とりわけ、チラシ全体のイメージ作りに欠かせないイラストや挿絵、レイアウトや配色に頭を悩ませることになります。チラシデザインテンプレートはそんな悩みを解消するために作られた、言わば、チラシ全体の雰囲気作りをサポートするテンプレートです。

「チラシの原稿は書けるけどイラストや挿絵は苦手」「制作会社に依頼すると高額になるので自分で作りたい」「今配布しているチラシの費用対効果をアップしたい」とお考えの方は、弊社のチラシデザインテンプレートをぜひご利用ください。また、新商品や新サービス、セールやキャンペーンの販促チラシ、イベントのフライヤーといった広告物だけでなく、社内報や学校だより、会報やニュースレターにもおすすめです。なお、イラストレーターやフォトショップ(デザインソフト)をお持ちでないお客様は、デザインテンプレートをベースとした印刷データの作成サービス「クイックデザイン」をご利用ください。テンプレートの使用許諾範囲について

チラシやフライヤー、DMはがきに使える3つのサイズをご用意しました。

テンプレートをダウンロードしていただきますと、フォルダに3つのサイズのテンプレートが入っておりますので、その中からお好みのサイズを選んでお使いください。例えば、チラシやフライヤーの作成をお考えの方はA4やA5サイズを、DMはがきの作成をお考えの方はA6(はがき)サイズをご利用ください。なお、デザインされている面は「オモテ面」となります。

※ キングプリンターズの「フライヤー・チラシ印刷」では、上記のサイズの他に、A版・B版の各サイズをはじめ、変形サイズやCDサイズも対応しております。それらのサイズでチラシやフライヤーをお作りいただく場合は、通常テンプレートを使って印刷データを作成していただきますようお願いいたします。

例えばこんな使い方

チラシやフライヤーだけじゃない!
デザイン次第で使い方いろいろ


学校・PTAだより

「学校だより」や「教室だより」、「ほけんだより」や「PTAだより」など、学校やPTAが保護者や生徒に配布する広報誌を、文字だけの真っ黒な誌面から、フルカラーの可愛らしい誌面に変えてみませんか?

学校・PTAだより

社内報・会報

社員に配られる社内報、議員さんや学会、様々な協会や団体が発行する会報の誌面を明るくて親しみやすい誌面に変えてみませんか?発行部数が100枚を超える場合は安くてキレイなオフセット印刷がおすすめ。

社内報・会報

ニュースレター

企業やお店、施設や病院のニュースレターを作るときは季節や行事のイラストが描かれたデザインテンプレートを活用して、新商品やおすすめ商品、役立つ情報やお得なキャンペーンを楽しく紹介しましょう。

ニュースレター

デザインテンプレートを
裏面に使用する方法

「表面だけでなく裏面もデザインテンプレートを使いたい」「表面はオリジナルデザインで、裏面のみデザインテンプレートを使用したい」という方のために、デザインテンプレートを裏面に使用する方法をご紹介いたします。

1)レイヤーパレットを表示し、「補足」と書かれたレイヤーのロックを解除。

テンプレート画像03

2)アートボードの左上に記載されている「表面」の表記を「裏面」に書き換える。

テンプレート画02
テンプレート画像01

3)ファイル名の「omote」の文言を「ura」に変更。これで完了です。

テンプレート画像04

ご入稿いただく際は、印刷する表面と裏面のデータのみフォルダに入れて圧縮し、アップロードしてください。印刷しない空(から)の裏面データは削除していただきますようお願い致します。

初めてのチラシ作りを
全力サポート

チラシ作成のヒント


「初めてチラシを作ることになったけど何を書いてよいかわからない…」「以前に配布したチラシの反応がイマイチだったので今度こそは…」「お店がオープンした時以来、久しぶりにチラシを配ることに…」などなど、チラシの作成に頭を悩ませている皆様のために、誰でも簡単に
「そこそこ反応が良い」チラシを作ることができる「かんたん作り方ガイド」をご用意させていただきました。

チラシデザインテンプレート3種

チラシの反応は配布する場所やタイミングにも左右されますが、何と言っても内容がいちばん大事です。弊社でもこれまで数多くのチラシを作成してまいりましたが、反応が良くないときは商品やサービスの切り口を変えたり、同じ内容でも言い回しを変えるだけで反応が良くなることや、さらに悪くなることがありました。その度にチラシ作りの奥深さや面白さ実感し、時にはチラシの恐ろしさ!?を痛感したものです。そして、反応が良かったチラシを後日あらためて手に取ってみると、ある1つの共通点が浮かび上がりました。それは、やりすぎかな?と思うくらいの「わかりやすさ」です。

これからご紹介させていただく内容は弊社の経験に基づいたものであり、あくまで「わかりやすさ」や「伝わりやすさ」を向上させるテクニックや考え方に過ぎません。それ以前に、チラシの反応を良くするためには掲載する内容について誰に何を聞かれても即答できるくらい理解を深め、埋もれている魅力をひとつでも多く見つけ出すことが重要です。そして、チラシに紹介されている商品やサービスを「必要としている人」たちに、その魅力をわかりやすく伝えることができれば、それが大きな反響となって現れます。

私たちの経験がチラシ作成の最初の一歩を踏み出していただく「きっかけ」となり、皆様が作成したチラシが大きな反響を呼ぶことを願ってやみません。

チラシデザインテンプレートを
フル活用!

目的別
かんたん作り方ガイド

皆様もご存知の通りチラシには様々な目的があり、抑えておくべきポイントも少しずつ異なります。ここでは、その中でも需要が多い「イベントを告知する」「集客・販売する」「生徒を募集する」という3つの目的に沿ったチラシの作り方を、デザインテンプレートを効果的に活用した具体例をお見せしながらご紹介させていただきます。

イベントチラシの作り方


イベント画像_01
イベント画像_02
イベント画像_03

ライブやコンサート、演奏会や発表会、講演会やセミナー、お芝居や演劇、お祭りや学園祭、その他の様々な催しを告知するためのイベントチラシ。これらのチラシに欠かせないのが、日時や場所、料金や定員、チケットを前売りする場合はその詳細な情報です。

有名アーティストのコンサート、著名人の講演会など、誰もが知っている有名人であれば、それだけで人を集めることができますが、まだ広く知られていない歌手や演奏家、講師や専門家のイベントは彼らの経歴や実績をしっかりとPRする必要があります。

また、学校や地域が主催するローカルイベントの場合も同様に、催しに関する具体的な内容をはじめ、ゲストの詳細なプロフィールや来場特典などを明記することが必須です。そして、その際に注意しなければならないことは「メリハリ」をつけること。伝えたい、または、伝えなければならない優先順位ををあらかじめ決めておくと良いでしょう。

主な手順

  • 1)タイトルと記載する内容、使用する画像などを準備する。
  • 2)チラシのイメージに合ったデザインテンプレートを選ぶ。
  • 3)記載する情報の重要度をふまえ、メリハリをつけてデザインする。

タイトルの例

スタンダードなタイトルをピックアップしてみましたので、PRしたいイベントに適したものがあればご利用ください。

◯◯セミナー / ◯◯講演会 / ◯◯コンサート / ◯◯ライブ / ◯◯演奏会 / ◯◯発表会 / 舞台◯◯ / 演劇◯◯ / ◯◯フェスタ / ◯◯フェスティバル / オープンキャンパス / 展覧会 / ◯◯フェア / ◯◯パーティー / ◯◯ナイト / ◯◯展 / ◯◯祭り / ◯◯市 / ◯◯フェス / ◯◯マーケット / ◯◯博

記載する内容

イベントチラシに記載される一般的な内容をピックアップしてみました。項目の前に付けられている記号は優先度の目安です。

優先度の目安

◎ 高い / ◯ 普通 / △ 低い


◎ タイトル
◯ サブタイトル
◎ イメージ画像または写真

◎ 開催日時・開催期間・開演時間・開場時間・雨天決行の場合
◎ 場所(住所・周辺地図・公共交通機関を使った行き方・目印)

◯ 入場料金(一般・大学生など)・参加費
◯ 定員(先着順・抽選)
◯ チケット発売日・販売先

△ 持ち物・持ってきてはいけないもの
△ 講師のプロフィール
△ プログラム(主な曲目・作品)
◯ 特典・プレゼント

△ お問い合わせ先
(電話番号・受付日時)
△ 公式ホームページのURL・検索バー・SNS
△ 主催者・協賛企業

制作事例

印刷会社が主催する印刷&デザインのイベントチラシを作成してみました。

ターゲットとなるお客様は印刷やデザインに興味がある方々となりますので、冒頭で「印刷の最新技術」「デザインのアイデア」という気を引くワードを明記し、カラフルなイベントタイトルの周りには印刷機の写真や印刷物の画像、パソコンやキャラクターのイラストなどを配置して、印刷やデザインに関する様々な催しを予感させるとともに、賑やかな雰囲気を出しました。また、イベントの開催日時はタイトルのすぐ下に大きく記載して、ひと目で分かるよう配慮しています。

お客様を呼び込むためのオファーとしましては「ご来場特典」を用意するだけでなく、「イベント内容」に具体的な内容を3点掲載し、それとは別に会場で発表されるプレミアムイベントがあることを告知することでご来場を後押しするきっかけに。さらに、詳細な会場の地図やお問い合わせ先も大きく表示しました。

チラシのデザイン画像1

デザインの下地となっている「桜の花びらがデザインされたテンプレート」はそのままでも春をイメージさせてくれますが、さらに「春らしさ」を演出するために、デザインテンプレートをコピーして下半分を切り取り、それを180度回転させてチラシ上部に配置しました。そうすることでチラシ全体が桜の花びらに包まれているようなデザインとなり「春らしさ」がグンとアップ!まさに「春のイベント」という雰囲気が出たかと思います。

使用したテンプレート

集客・販促チラシの作り方


イベント画像_01
イベント画像_02
イベント画像_03

季節ごとのセールやバーゲン、お店のオープンや売りつくし、新商品のプロモーションやキャンペーンなど、新規のお客様を集めたり、販売を強化するための集客・販促チラシ。これらのチラシを作る時に大切なことは、目的を明確にすること、ターゲットを絞り込むことです。

「より多くのお客様を集めたい」「より多くの商品を販売したい」という気持ちが強すぎると、チラシの内容がありきたりなものになってしまったり、あれもこれも詰め込んでごちゃごちゃしたチラシになってしまう恐れがあります。そして、出来上がったチラシをあらためて見てみると、「他社のチラシとあまり変わらない…」という結果になりかねません。

そうならないように、「このチラシで最も伝えたいことは何なのか?」「手に取る人にどういう印象を与えたいのか?」「自社の商品やサービスをほんとうに必要としている人は誰なのか?」を常に意識してチラシを作成するとともに、掲載する情報、掲載しない情報をはっきりさせておくと良いでしょう。そうやって完成したチラシは、他社と差別化できる、自社の強みがはっきりと表れたチラシとなるに違いありません。

作り方の手順

  • 1)タイトルと記載する内容、使用する画像などを準備する。
  • 2)チラシのイメージに合ったデザインテンプレートを選ぶ。
  • 3)チラシの目的、ターゲットとするお客様を意識してデザインする。

タイトルの例

セールやバーゲン、お店のオープン、その他、集客や販売促進のチラシに使用される文言をピックアップしてみましたので、「前半」と「後半」を組み合わせてお好みのタイトルを作成しましょう。もちろん、アレンジやオリジナルもOKですよ〜。

セール・バーゲン

特別

FINAL

ビッグ

BIG

半額

全品半額

まとめ買い

スーパー

ハイパー

スペシャル

SPECIAL

Special

クリアランス

CLEARANCE

clearance

年末

X’mas

歳末ビッグ

ニューイヤー

NEW YEAR

春の

夏の

秋の

冬の

スプリング

スプリング

サマー

オータム

ウインター

SPRING

SUMMER

AUTUMN

WINTER

閉店

売りつくし

完全閉店

セール

SALE

sale

バーゲン

ザ・バーゲン

BARGAIN

グランバザール

大感謝祭

収穫祭

フェア

FAIR

感謝祭

大感謝祭

◯周年祭

オープン・開店

NEW

RENEWAL

リニューアル

GRAND

グランド

OPEN

オープン

販売促進

無料お試し

その場で当たる

下取り

クイズに答えて…

ご入会・ご登録

オープニング

キャンペーン

抽選会

フェスタ

フェス

フェスティバル

祭り

相談会

集客・販促チラシ作成 
3つのポイント

商品やサービスの新たな魅力を発掘しましょう

売れている商品やサービスには必ず何かしらの理由があります。もし自分のお店に「看板商品」と呼ばれる売れ筋の商品やサービスがあれば、それがなぜ売れているのか?を徹底的に洗い出し、それを明文化してみましょう。

イベント画像_10

そう言うと、意外なことに「あらためて考えたことがないのでいまいち理由がわからない…」という方がいらっしゃいます。そんなときは、商品やサービスを実際に購入もしくは利用しているお客様やお店のスタッフに聞いてみると、自分一人では気がつかなかったいろんな答えが返ってくるでしょう。「やはりそうか」という想定内の回答もありますが、中には「なるほど、そうだったのか」といった回答に驚かされることも。

そうして集まった「売れている理由」の中から新たな切り口を見つけて、今までとは異なる視点から商品をPRすると新たなお客様が振り向いてくれることが多々あります。「これからお店をオープンする」「新商品をプロモーションする」という場合も同様に、まずはお店や商品の魅力を書き出して、その中から最もお客様に響くと考えられるものを選び、それをメインの切り口としてPRしてみましょう。

お客様が「次に取る行動」を明確に示しましょう

キャッチコピーも心に響く、サービス内容も他社より秀でている、価格も満足、さあ注文しよう・・・だけど、どうやって注文するの?というチラシをたまに見かけます。ほんとうに残念でなりません。あともう一歩のところでお客様を逃がしてしまっています。

イベント画像_11

お客様に何らかのアクションを起こしてほしいチラシなのに、肝心の「まず何をすればよいか?」が明記されていないのです。記載されている場合であっても、小さく書かれていたり、それ自体がわかりにくいとお客様に気づいていただけないことがあります。自分のことに置き換えるとおわかりいただけると思いますが、私たちはチラシやポスターだけでなく、スマートフォンやテレビなど、毎日数多くの広告を目にします。そんな中でチラシを見て行動を起こしていただこうというのですから、徹底したわかりやすさが必要とあることは言うまでもありません。

電話をかけてほしいのなら電話番号を、来店してほしいのであれば駅の出口や曲がり角の目印などを示したわかりやすい地図を、ホームページを見てほしいのなら検索キーワードを、誰が見てもわかるように大きくはっきりと書きましょう。電話・ファックス・ホームページなど、複数のアプローチ方法を記載する場合でも、メインとなるものを大きく記載すると良いでしょう。

お店の情報は些細なことでも記載しましょう

イベント画像_12

お店側が重要だと感じていない情報でも、お客様にとっては来店や購入のポイントになることがしばしばあります。「こんなことわざわざ記載しなくてもいいのでは?」と思うような些細なことであっても、それがお店にとってマイナスとならなければ、チラシのデザインや読みやすさを邪魔しない程度に全て掲載しておきましょう。

例えば、「駅から徒歩5分」というだけでなく「アーケードがあるので雨に濡れることがありません」と記載しておくと、雨の日でも抵抗無くご来店いただけるかもしれません。「駐車場有り」だけでなく「普通車5台分のお客様専用駐車場がございます」という記載があれば、お車でのご来店が増えるかもしれません。

また、ありきたりですが「クレジットカードをご利用いただけます」といったお支払い情報、「夜10時まで営業しています」「朝7時から元気に営業しています」などの営業時間、「オープンして10年になります」「パリで5年間修行を積んだ店長が全て料理します」というお店の信頼に関する情報、「ご予約も承ります」「お持ち帰りできます」「パンの焼き上がり時間は◯時と◯時です」といったサービス内容は必ず記載しておくようにしましょう。

制作事例

ショッピングモールにオープンした洋菓子店のチラシを作成してみました。

ぱっと見てお気づきになる方もいらっしゃるかもしれませんが、このチラシには「地図」がありません。というのも、路面店であればわかりやすい地図が必須となりますが、大型のショッピングセンター内にオープンするとなれば、近隣の方は既にご存じであると推察し、あえて地図を無くしてその分お店の情報をふんだんに盛り込みました。

内容について詳しく見ていきますと、まず、ケーキ屋さんや洋菓子店は他店との違いがわかりにくく、ましてや新たにオープンしたお店となると「他店と何がどう違うのか?」を明確にする必要があるため、「契約農家から届いた採れたてフルーツ」「ケーキ職人が作る」など、他店と差別化できる自店の強みを大きく打ち出すことで「選んでいただく理由」を前面に打ち出しました。

その他にも、豊富なラインナップを想像していただくためにスイーツの種類を見せたり、バースデーケーキの予約を承っていることに関しても、単にそれを書くのではなく、「いちごの旬は1〜3月まで」「今が最も美味しい季節です!」とPRすることで、「この時期だけの美味しいいちごケーキが食べれますよ!」という具体的な「選ぶ理由」を明確にしています。

チラシのデザイン画像1

初回のご来店を促すオファーとなる「特濃カスタードシュー1個プレゼント」は、チラシの中段にあっても目に止まるように、チラシ内で唯一の赤い文字を使って目立たせました。また、いろんな洋菓子のかわいいイラストが描かれたデザインテンプレートは、豊富な種類の洋菓子を扱っていることをイメージさせるだけでなく、親しみやすい印象を与えてくれます。

使用したテンプレート

募集チラシの作り方


イベント画像_01
イベント画像_02
イベント画像_03

学習塾や英会話教室、趣味の教室や習い事、スポーツクラブやフィットネスクラブ、ボランティアやサークルなど、生徒さんや会員様、活動するメンバーや仲間を集めるための募集チラシ。これらのチラシを作る時に大切なことは、生徒さんや会員になった後の未来予想図を見せて、待遇面や条件面などを具体的に明示することです。

英会話を勉強する、フィットネスクラブで体力をつける、陶芸教室で作品を作るという行為は、それ自体が目的ではなく、あくまで目的を達成するための手段であることを忘れてはなりません。つまり、その先にある「外国人と会話している自分」「スリムで引き締まった自分」「手作りのお茶碗でご飯を食べている自分」という未来の姿を見せることが応募数を増やす大きなポイントとなります。

例えばフィットネスクラブの場合、入会して3ヶ月後、半年後、1年後の姿を見せることで、その姿が「なりたい自分」の姿と重なったとき、行動を起こす確率が高まります。さらに、見学会や無料体験会といった最初の一歩を踏み出しやすいプランを用意しておくと、その確率がさらに高まるでしょう。

それともうひとつ、「最後の一押し」に有効とされるのがレッスン時間、施設の設備、先生や講師の経歴、月謝やお給料などの待遇面や条件面です。これらの情報は単に掲載すればよいというものではなく、入会する、または入会していただきたい方を明確にイメージし、その方達がメリットを感じるものでなければなりません。掲載する情報は行き過ぎたものではなく、正直に、誠実に書くことを心がけましょう。

作り方の手順

  • 1)タイトルと記載する内容、使用する画像などを準備する。
  • 2)チラシのイメージに合ったデザインテンプレートを選ぶ。
  • 3)チラシの目的、ターゲットとするお客様を意識してデザインする。

記載する内容に迷ったら

募集チラシに記載する内容をもう少し充実させたい…とお悩みの方は、以下に提示した7つのテーマからいくつか選んで、それをもとに書いてみてはいかがでしょうか?もしかすると、このテーマをもとに書いた内容がきっかけで生徒さんや会員さんの応募が増えるかも!?

1)3ヶ月後、半年後、1年後の姿をイメージできるように、具体的な成果を数字や写真で示す

2)先生や講師、コーチの経歴や実績を詳細に明記することで、指導者に対する信頼を得る

3)募集の理由や経緯、募集人数や向き不向きなどを細かく記載して、入会後のギャップを無くす

4)授業の様子や活動風景、先生やスタッフの写真を掲載して、入会後の姿を想像できるようにする

5)生徒やメンバー、講師や先生の声をありのまま掲載して、「正直さ」「誠実さ」を見せる

6)規則やNG行為、注意点やルールをはっきりと書いて、「来てほしい生徒像」を明確にする

7)初日に持参していただくものを箇条書きでわかりやすく記載して、通い始めの不安を減らす

短所は長所に変換しよう

募集チラシを作る上で、「できれば書きたくないけど、これは書いておかないと…」という情報を記載する場合は、それをストレートに表現するのではなく、視点を変えて、「短所」を「長所」に変換してから記載すると良いでしょう。

例えば、「施設の設備やトレーニングマシンが古い」というデメリットがあるフィットネスクラブであれば、「この地域で15年以上愛されているスポーツクラブで、手入れが行き届いたトレーニングマシンとベテランのインストラクターが丁寧に教えてくれるスタジオレッスンが人気」という伝え方にすると印象も変わります。もちろん、嘘を書いてはいけませんが、自分たちが持っている「良い部分」に目を向けていただくためにはどういう伝え方をすればお客様に響くのか?を考えて記載すると、ガラッと印象が変わります。ぜひお試しくださいませ。

制作事例

中学や高校に入学したばかりの生徒さんを対象とした学習塾の募集チラシを作成してみました。

学習塾のチラシといえば、「生徒募集!」とストレートに書かれたチラシをよく目にしますが、このチラシでは、入塾の最初の一歩を踏み出していただきやすいように、まずは「春の体験学習に参加してみませんか?」というオファーをメインにしています。そして、それを後押しするように「先着100名様限り」「無料」にアクセントをつけて、最後のひと押しに「体験学習を受講された方は、入塾後の授業料が3ヶ月間半額」という流れを作りました。

チラシの下部は塾の特徴である3つのポイントをわかりやすく紹介し、体験学習に興味を持たれた方がすぐにお問い合わせやお申込みができるように、大きな文字で「塾名・電話番号・検索バー」を表示。

チラシのデザイン画像1

入学式の様子を描いたデザインテンプレートはターゲットを明確にしているだけでなく、親しみやいイメージを与える効果が期待できます。ちなみに、ウラ面は体験学習の詳細や講師のプロフィールをしっかりと記載する予定。オモテ面で興味を持っていただくことができれば、ウラ面の情報はじっくり見ていただけるという考え方です。

使用したテンプレート

捨てられないチラシを
作成するために

不特定多数の方に配布されるチラシやフライヤーは、大抵の場合、パッと見て「自分には関係ない」と判断されてしまったら最後、即ゴミ箱行きとなってしまいます。では、自社のチラシやフライヤーを一人でも多くの方に手に取ってじっくり目を通していただくためにはどうすればよいのでしょうか?

「こうすればいい!」という明確な答えはありませんが、一般的にはキャッチコピーや掲載する写真、見やすさやわかりやすさが大きく影響すると言われています。そしてもう1つ大切な要素があることを忘れてはなりません。それは「見た目の印象」です。

多くの人はチラシの内容に目を通す前に、かっこいい、キレイ、かわいい、良さそう、美味しそう、しっかりしてそう…といった見た目の第一印象から、そのチラシが自分にとって「必要か?不要か?」を無意識のうちに判断することがあります。それはチラシやフライヤーだけにとどまらず、世の中にある全ての広告物に言えることなのかもしれません。

それで言うと、冷静になって考えれば自分には必要がないものであっても、チラシの印象が良かったので隅から隅まで目を通してしまった…という経験をされた方も多いのではないでしょうか。少なくとも、チラシのデザインや雰囲気で見る人に好印象を与えることができるとしたら、捨てられるはずのチラシを1枚でも減らすことができます。

キングプリンターズのチラシデザインテンプレートは、「チラシの好感度を上げるための雰囲気作りをサポートする」というコンセプトを元に作成された、全く新しいタイプのテンプレートです。親しみやすさ、美しさ、かっこよさ、温かみのある、モダンな、キレのある、上品な、高級な、コミカルな、可愛らしい…などなど、様々なデザインを追加してまいりますので、会社やお店、商品やサービスのイメージに近いデザインテンプレートがございましたら、ぜひダウンロードしてご活用ください。

私たちのデザインテンプレートが、皆様のチラシやフライヤーの費用対効果アップの一助となれば幸いです。

デザインソフトを
持っていないお客様へ

デザインテンプレートをご使用いただくためには、Adobe社が提供している「イラストレーター」「フォトショップ」というデザインソフトが必要となります。ソフトをお持ちでないお客様につきましては、デザインテンプレートをベースとした印刷データ作成サービス「クイックデザイン」をご利用ください。

このサービスは、時間をかけて丁寧に作成された質の高いデザインテンプレートをベースに、迅速かつお求めやすい価格で印刷データを作成する新たなデザインサービスです。デザインテンプレートに文字やロゴを入れるだけでなく、背景やイラストの色を変更したり、地図や写真の追加もOK!名刺やショップカードをはじめ、金券や回数券など、弊社がご用意しているデザインテンプレート全てに対応しております。

クイックデザイン
おめでたいテンコさんのイラスト

デザインテンプレート数1,500個! 
ダウンロード数30,000を突破!

がんばりましたありがとうキャンペーン

クイックデザイン料金から、
さらに1,000円割引!

対象テンプレート:
カレンダーを除く全ての
デザインテンプレート

キャンペーン期間:
2017年6月23日(金)〜
8月31日(木)

キーワードをクリックしてください

チラシ デザインテンプレートのダウンロード専用ページに移動します

スマートフォンではご覧いただけません。

画像の点数が多く、スマートフォンではページを読み込む時間がかかりすぎるため、デザインテンプレートをご覧になる、または、ダウンロードする場合はパソコンからアクセスしていただきますようお願いいたします。

セールやキャンペーンのDMはがきには

私製はがき 宛名面デザインテンプレート メイン画像

セールやキャンペーンのDMはがき、更新や検診のお知らせはがきの作成をお考えの方は、同デザインの「私製はがき 宛名面テンプレート」をご利用ください。こちらのテンプレートはあらかじめ切手枠や郵便番号枠、「郵便はがき」または「POST CARD」の記載がございますので、はがきの宛名面を簡単に作成することができます。

詳しくはこちら

おすすめ印刷

チラシデザインテンプレートを使って
作成することができる印刷商品


フライヤー・チラシ
100枚〜

広告宣伝に使われる一般的なフライヤー・チラシを国内の自社工場で印刷して日本全国に発送いたします。100枚の小ロットでも高品質オフセット印刷だから、オフィスのカラーコピーやご家庭のプリンタに比べてとっても色鮮やか。良質の国産紙のみを使用しているため、品質に関しても安心してご利用いただけます。

フライヤー・チラシ
10枚〜

10〜100枚程度のフルカラーのチラシを高品質オンデマンド印刷機で色鮮やかに仕上げて日本全国に発送いたします。家庭用のプリンタやオフィスのコピー機でプリントするには枚数が多い…という場合におすすめです。また、良質の国産紙のみを使用しているため、品質に関しても安心してご利用いただけます。

DMはがき

オリジナルデザインのダイレクトメール用はがきをフルカラーで印刷いたします。選べる用紙は全部で10種類。郵便はがきに近い質感の上質紙をはじめ、写真やイラストの再現に優れたコート紙、適度な光沢があるマットコート紙、表面にフィルムを圧着した個性的なPP加工紙など、DMはがきに適した厚紙を厳選しました。

はがき・ポストカード
10枚〜

はがきやポストカードを最新のオンデマンド印刷機で10枚から鮮明に印刷いたします。 こちらの商品は、特殊紙を含む20種以上の用紙とシンプルでわかりやすい価格設定が大きな魅力です。ご注文金額に関係なく全国送料無料でお届けいたしますので、職場やご家庭のプリンタで出力するような感覚で気軽にご利用いただけます。

デザインテンプレート一覧

販促用
デザインテンプレート
一覧

スマートフォンで
ご覧いただいているお客様へ

サンプル画像その3

実際に印刷の注文をする場合や、無料テンプレートをダウンロードする場合はパソコンで行う必要があります。(パソコンの画面でご覧いただくと印刷注文や無料テンプレートのページへと移動するボタンが表示されます。)スマートフォンから注文やダウンロードを行うことはできませんので予めご了承ください。

今ご覧になっているWebページをご自宅やオフィスのパソコンでもう一度見たいとき、ご家族やご友人、職場の同僚や仕事を依頼しているデザイナーさんにお知らせする場合は「共有」の機能をお使いいただくとたいへん便利です。

この機能は、今見ているWebページのアドレスをEメールで送信したり、LINEで教えてあげたり、Facebookでシェアしたり、Twitterでツイートすることが簡単にできますので、印刷物をご検討中の方はぜひお手持ちのスマートフォンにて操作していただきますようお願いいたします。

なお、「共有」の機能はスマートフォンの機種(iPhone、Androidなど)やブラウザの種類(Chrome、Safariなど)によって表示方法が異なりますので、詳しくはお使いの機種やブラウザをご確認ください。

Safari ( iPhone ) の場合

サンプル画像その3

Android Browser の場合

サンプル画像その3