商品に関するご質問

ステッカーの仕様について教えてください。

表面は、アートタックシールに印刷した後、透明フィルムを圧着しますので、光沢のある仕上がりとなります。(透明のステッカーではありません)
裏面の台紙は、薄い黄色です。
詳しくはステッカー印刷 データ作成ガイドをご覧ください。

コート紙、マットコート紙、上質紙の違いはなんですか?

主な違いは以下の通りです。

コート紙:
用紙の表面に塗料をコーティングしたグロス系の塗工紙。
つるつるした手触りで平滑性が高く、発色が良くなります。
文字の書き込みには適していません。
マットコート紙:
しっとりした質感のマット系塗工紙。着色効果が高い一方で適度な光沢があります。
上質紙:
塗工材をコーティングしていないため光沢が無く、全体的に色は暗くなります。
文字の書き込み、スタンプを押す場合などに適しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

90kg、110kg、135kgのkgって、なんのことですか?

紙の厚さのことです。
キングプリンターズでは、『四六判の紙1000枚に対して、何kgになるか』で紙の厚さを表しています。
*四六判(しろくばん)=788mmx1091mm

紙が厚くなればkgは重くなり、紙が薄くなればkgは軽くなります。
1000枚で70kgになる、コート70kg紙は、1枚あたりの厚さは約0.06mm。
1000枚で220kgになる、マットコート220kg紙は、1枚あたりの厚さは約0.26mmです。
(目安ですので、若干の誤差があります)
詳しくはこちらをご覧ください。

印刷したものを、会社や家のプリンターで印刷できますか?

オフセット印刷では、裏写り防止用にパウダーを使用しているため、原則的にご使用いただけません。
また用紙や厚み、プリンターの性質によっても異なります。
コピー機やプリンタの機種によっては「きちんと印字されない」「紙が通らない」など不具合が生じる可能性がございます。その場合、返品や刷り直し等の対応は致しかねますので、予めご了承ください。

宛名印字をお考えの方へ

弊社が私製はがきに推奨している上質180kg紙につきましては、印刷後にご自身で宛名印字するお客様が多いため「宛名印字 お試し用サンプル(上質180kg紙)」をご用意させていただきました。

上質180kg紙で私製はがきを作成(印刷)して、ご家庭やオフィスのプリンタで宛名印字をお考えの方は、たいへんご面倒ではございますが、ご注文いただく前に上記サンプルを使って「正しく印字できるか?」をお試しいただきますようお願い致します。

※「宛名印字 お試し用サンプル(上質180kg紙)」は無料サンプルセットの「基本セット」に含まれております。

表記されていない部数や仕様、加工を希望したいのですが?

ホームページに取り扱いのない紙、加工、部数については、お見積もりにて承っております。
お見積もりはこちらにて依頼が可能です。

追加断裁(イケカット)は可能ですか?

追加断裁は承っておりません。 ご希望の仕上がりサイズからご注文をお願いいたします。

特色、パントーン、蛍光色での印刷はできますか?

金銀特色 名刺・ショップカード印刷では、特色の金と銀で印刷することができます。
その場合、金のインキは「オリジナルゴールド」、銀は「DIC621」を使用しております。
赤金(DIC619)、青金(DIC620)をご希望の場合は、お見積もりで対応しております。
既製封筒印刷では、指定の特色からお選びいただけます。 その他の商品は、特色、パントーン、蛍光色での印刷には、対応しておりません。

予備サンプルはいただけますか?

オフセット印刷の場合、基本的に予備をおつけしております。
印刷の予備は、「お届けした商品の一部に問題がある」「数が足りない」などの場合にご活用ください。
※印刷状況によっては印刷予備が1枚もおつけできない場合もございます。
オンデマンド印刷の商品は予備がつきませんので、必要な場合はその分を含めた枚数でご注文ください。

印刷前に、PDFやJPG画像で完成イメージを確認することはできますか?

申し訳ございませんが、対応しておりません。

色見本を送るので、色を合わせてもらえますか?

申し訳ございませんが、特定の色に合わせて印刷することはできません。

裏写りってなんですか?

「裏移り」とは、断裁時の圧力や紙のこすれなどで、重なり合う用紙にインキが写ってしまう現象です。
詳しくは裏写りとはをご覧ください。