TEL
全国 送料無料
050-5805-2094

2.レイヤーで考える

レイヤーで考える

メタリック印刷のレイヤーのイメージ

仕上がりイメージ

CMYK+シルバーまたはゴールドのデザインでは、レイヤーで階層を分けて作成されることをお勧めします。
データに含まれるレイヤーは、紙に印刷されるインクの順番に合わせて以下のように配置下さい。
※テンプレートではこの階層をあらかじめご用意しています。

CMYKの要素は中央にあります。
シルバーまたはゴールドは下刷りのレイヤー、最初に印刷されるレイヤーとして適用され、混色を含むCMYKカラーの下地になります。
※下図参照ください

レイヤーのイメージ

さらにCMYKオブジェクトの上に特色Silverもしくは特色Goldを使用したい場合

さらにCMYK上にメタリック効果を使用したい場合の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

デザイン的にCMYKレイヤーの上にさらにメタリック感やゴールド感のあるオブジェクトを印刷したい場合があります。
その時は、お客様側で新しく「Silver(上)」もしくは「Gold(上)」レイヤーを追加して、メタリックカラー(シルバー)もしくゴールドカラー(ゴールド)にしたいオブジェクトを移動してください。

さらにCMYK上にメタリック効果を使用したい場合のレイヤーイメージ

メタリック印刷(シルバー)と ゴールド印刷のデータ作成
目次

メタリック印刷(シルバー)と ゴールド印刷のデータ作成について TOP

簡単データ作成ガイドの
ダウンロード

メタリック印刷のデータ作成方法を分かりやすく説明した、「簡単データ作成ガイド」です!
ダウンロードしてご覧ください。

データ作成ガイドダウンロードのイメージ

データ作成ガイドのダウンロードには新規アカウント登録(無料)およびログインしていただく必要がございます。

まずはサンプル請求が
オススメです!!

実際に見ていただくと仕上がりがご想像いただけると思います。
この作成ガイドと合わせて、データ作成にお役立て下さい。

メタリック印刷(シルバー)と ゴールド印刷のサンプル請求のイメージ

「メタリック印刷(シルバー/ゴールド)」は基本セットに含まれておりませんので、ご入用の方は無料サンプルセットのご請求ページの「メタリック印刷(シルバー/ゴールド)」の「必要」にチェックを入れてください。