おしゃれ・カワイイ・かっこいい

チラシ作り方

チラシ作り方

無料で使えるデザインテンプレートを活用したチラシ作りのコツや、
参考になるデザイン例を大公開。

チラシ作りに初めて挑戦される方はもちろん、エクセルやワード、
あるいはパワーポイントといったオフィス系ソフトでチラシを作っている方、
チラシのデザインやレイアウトにお悩みの方、
デザイン用のソフト(主にイラレ)を持っていない方、
手書きでチラシをデザインしている方やパソコンが苦手な方は
ぜひご参考にしてください。

可愛くておしゃれなチラシの作り方、
スタイリッシュでカッコいいチラシ作りのコツや裏技をご紹介いたします。

チラシイメージ

チラシデザイン例

デザインテンプレートを活用すると、こんなチラシが誰でも簡単に作れるようになります!

集客チラシ

  • ヘアサロンのオープンチラシ

    ヘアサロンのオープンチラシ

  • メンズ美容室のオープンチラシ

    メンズ美容室のオープンチラシ

  • 生ビール祭りの集客用チラシ

    生ビール祭りの集客用チラシ

  • トリミングサロンのオープンチラシ

    トリミングサロンのオープンチラシ

募集チラシ

  • バレエスタジオの募集チラシ

    バレエスタジオの募集チラシ

  • こども英会話教室の生徒募集チラシ

    こども英会話教室の生徒募集チラシ

  • 少年野球チームのメンバー募集チラシ

    少年野球チームのメンバー募集チラシ

  • ギター教室のレッスン生募集チラシ

    ギター教室のレッスン生募集チラシ

イベントチラシ

  • ファミリーコンサートのチラシ

    ファミリーコンサートのチラシ

  • ギター教室の発表会チラシ

    ギター教室の発表会チラシ

  • ハロウィンコンサートのチラシ

    ハロウィンコンサートのチラシ

  • 演劇のイベントチラシ

    演劇のイベントチラシ

セミナーチラシ

  • 不動産投資セミナーのチラシ

    不動産投資セミナーのチラシ

  • 婚活応援セミナーのチラシ

    婚活応援セミナーのチラシ

  • 採用力アップセミナーのチラシ

    採用力アップセミナーのチラシ

  • ホームページ集客セミナーのチラシ

    ホームページ集客セミナーのチラシ

チラシ作りコツ

チラシを作る前に押さえておきたい6つのポイントをご紹介いたします。 数多くのチラシを作った経験がある方はすでに実践しているかもしれませんが、 チラシをはじめて作る方やチラシ作りにまだ慣れていない方はぜひ参考にしてください。

チラシに正解はなく、どんなチラシであったとしても改善点はありますし、はじめから反応がいいチラシを作れるとは限りません。 貴重な時間を使ってせっかく作るのですから「一度配って終わり」にするのではなく、商品の切り口を変えてみたり新たな客層に向けた内容に変更するなど、少しずつ反応が良くなるように継続的に配布することをオススメいたします。

チラシを作る前に押さえておきたい6つのポイントイメージ

Point
1

最初から完璧なチラシを
作ろうと思わないこと

はじめから反応がいいチラシを作れたらよいのですが、配布エリアやターゲット、配布するタイミングや配布枚数などさまざまな要因が絡み合ってレスポンスが生まれます。まずは作って配ること、これが一番大切です。

Point1

Point
2

まずはいいチラシを
「真似る」ところから始める

チラシを作るためにはキャッチコピーの作成やデザインのレイアウトなどを考えなければならず、多くの時間と労力を要します…。慣れないうちは手本となるチラシを見つけて真似ることをオススメいたします。

Point2

Point
3

何のチラシなのか?
がひと目でわかるようにする

「そんなチラシあるんですか?」という質問が返ってきそうですが、世の中には「何屋さんかわからない」チラシが結構あります。最近ではそのようなWebサイトもよく見かけるようになりました。実にもったいないですね。

Point3

Point
4

他社や他店と差別化できる
自社の強みを入れる

「他社と同じ物を扱っているので…」「サービス内容がほとんど同じなので…」という方は、既存のお客様に「なぜ私共を選んでいただいているのですか?」と聞いてみるといいでしょう。意外な強みを発見できるかも?

Point4

Point
5

できるだけ見る人に
馴染みのある言葉で表現する

世の中の人々はそこそこ忙しいので、難解な専門用語が並べられたチラシを理解しようとする人は誰一人いません。対称的に普段から口にしているフレーズは「私たちのことをわかってくれている」という印象を与えます。

Point5

Point
6

チラシを見てどうしてほしいのか?
を明快にする

商品の魅力も伝わり「試してみようかな…」と思ったけど、チラシには電話番号が小さく書かれているだけ…ほんとうにもったいないですね。ご予約やご注文方法などは、大きくはっきりと具体的に書いておきましょう。

Point6

チラシ作り方

デザインが苦手な人も、デザインソフトを持っていない人も、おしゃれなチラシをかんたん作成

デザインテンプレート

ここがポイント!
すべてのテンプレートを無料でダウンロードいただけます。
プロのグラフィックデザイナーが時間をかけて丁寧に作成。
広告物や販促物として、商用フリーでお使いいただけます。
デザインソフトに対応したAiとPsのファイル形式をご用意。
チラシ以外に名刺やカード、チケットや金券もございます。

STEP
1

STEP1

お好みのデザインテンプレートを
ダウンロードする

STEP
2

STEP2

テキスト情報や地図、写真やイラストを
配置する

クイックデザインONLINE

ここがポイント!
パソコンとインターネット環境さえあれば誰でも使えます。
誰もが使える、究極のわかりやすさを追求したWebサイト。
広告物や販促物として、商用フリーでお使いいただけます。
豊富なデザイン例を見ながら制作を進めることができます。
チラシだけでなく名刺やはがき、カードもデザインOK。

STEP
1

STEP1

デザインのベースとなるテンプレートを
選択する

STEP
2

STEP2

テンプレートの上に文字や写真などを
配置する