大森 一広さんのイメージ1

社員インタビュー

営業推進部 システム課

大森 一広

Kazuhiro Omori


2020年 中途入社

キングプリンターズへ入社した理由は?

  • 新サービス・新技術の適用を積極的に行っているか。
  • 学んでいる言語が実務で使うことができるか。
  • 自身で考える余地があり、積極的に意見をだせる環境か。
  • ワークライフバランスが整っているか。
  • リモートワークが可能か。

以上を満たしているかで会社を探しておりました。
入社の決め手はコロナ禍でフルリモート可だったという部分です。

大森 一広さんのイメージ2

仕事内容を教えてください

システム課でシステムの運用・開発を行っています。
主な業務はユーザーが利用するECサイト、社内スタッフが利用するシステムの両方のシステム開発と保守です。
企画、実装、デプロイに携わることも多いです。社内のスタッフからの要望を元にヒアリングを行い、要件を定義して実装を行います。
またWEBデザイナーからの部署異動でシステム課へ配属となった経験をいかして、実装される新サービスのUI設計を担当することもあります。

大森 一広さんのイメージ3

仕事の難しいところ

仕事内容が多岐にわたる部分。
さまざまな案件の仕事を任されるので柔軟さが求められ、すぐに頭を切り替えて別の仕事を進めるのが難しいと感じています。

仕事のやりがいは?

社内の課題解決に携わることでやりがいを感じています。
社内のスタッフがエンドユーザーになることが多いので、要望をヒアリングして要件定義し、プログラム実装、デザインを行いサービスがリリースされるという物作りの工程が仕事をしていて楽しいと感じる瞬間です。

会社の良いところ

案件の初期段階から担当することも可能で、自分の良いと思えるものが提案出来る環境だと思います。
学びたい言語の案件に手をあげて任せてもらえることできるので、モチベーションを保つことができます。
残業も月5時間以内ととても少ないのでプライベートも充実することができます。

大森 一広さんのイメージ4

会社の改善したいところ

社内のシステムが複雑になっているので改善していきたいです。 社内システムの開発当初から在籍しているメンバーがいないので、開発が繰り返されコードが複雑になっていると思われます。

プライベート

趣味はお酒、アニメや映画鑑賞、ライブです。
コロナ前は夏フェスや冬フェスに行くのを楽しみに仕事をしていました。
仕事終わりにお酒を飲みながらアニメを見ている時が一番幸せです。

メッセージ

条件や待遇はとても大事ですが、説明会や面接、会社訪問で感じた会社の雰囲気や社員の人柄が自分とマッチしているかも大事にして下さい。
状況の移り変わりが激しい現代での就職活動は大変な部分も多いとは思いますが、最後まで納得のいく就職活動ができるよう頑張ってください。

1日のスケジュール

08:00

出社/社内チャットのチェック/日報

昨日の作業と本日の作業予定をチャットで報告します。

08:10

作業開始

本日のタスクを確認。優先度の高いものから着手します。

10:00

朝会

在宅勤務時はWeb会議システムをつかって朝会に参加します。
朝会ではコミュニケーションを目的としてフリートークや連絡事項の共有が行われます。

12:00

お昼休憩

会社に設置してあるコンビニ自販機でパンを買うことが多いです。

13:00

作業開始

優先度の高い仕事がなければ午前の仕事の続きを行う。

16:00

曜日によってはシステム課内で勉強会を1時間行います。
勉強会の内容は業務に関わることであればなんでもありで、ローテーションで発表しています。

17:00

終業

残業も少なく、定時であがることがほとんどです。