通販型の印刷会社キングプリンターズがお客様に選ばれている4つの理由

短納期 低価格という商品価値
最新鋭の印刷機が生み出す品質
Webだけに頼らない人のサポート
わかりやすさを重視したWebサイト

1999年の創立から約14年で会員数72,000人を突破。
おかげさまで、今現在もご利用者様が増え続けています。
通販型の印刷会社が乱立し、価格競争が激しさを増す中、私たちは、価格、品質、納期に対するハードルを当たり前にクリアした上で、その他の要素となる、ご注文から納品までのステップやWebサイトの利便性において、「お客様の期待値を少しでも超えたい」と考え、日々チャレンジしています。

「こんなに早く」を、お手頃価格で

「安い+早い」は原点

私たちが通販型の印刷サービスを始めた頃、「納期を延長すると安くなる」という考えを持っていませんでした。
私たちにとって「安さ」と「早さ」は常にセットであり、それらを両立することが大きな価値を生むと信じていたから・・・。
時が過ぎ、お客様の様々なニーズにお応えすべく、2012年4月から納期別の価格設定を導入することになりましたが、その考えは「最短納期の圧倒的な安さ」にしっかりと受け継がれています。


熱意があれば!

ワクワクするような企画、お客様が喜ぶアイデア、そして、人に負けない熱意があればいろんなことに挑戦させてくれる……。私にとってキングプリンターズはそんな会社です。
入社2年目にして、希望していた「マーケティング部」へ。さらに高みを目指し、3年目には「営業企画部」に。配属が決まった日の感動は一生忘れません。
わかりやすいホームページ作り。魅力のある企画立案など……頭を悩ませる毎日ですが、やりがいのある仕事を前に、今日も森永ココアをすすりながら頑張っています。

営業企画部 / 赤松

「キレイですね」を、新旧の技術で

スピードと品質の源

当たり前ですが、印刷部は印刷するのが仕事です。
しかし、印刷とはモノ作りの「過程」であり、「品質の高い商品を作る」という意識がなければ単なる作業となってしまいます。
通販型の印刷サービスを始めた当初、数少ない熟練のスタッフに頼ることが多かった印刷部も、今では経験を積んだ若きリーダーが、社内で最も大きなこの部署をまとめています。
キングプリンターズの印刷スピードや品質を支えているもの、それは、世界トップクラスの印刷機だけでなく、長年の経験で培った「高い技術」と「モノ作りへの強い思い」なのかも知れません。

印刷機・折機の写真

仲間とともに

僕たち印刷部は、印刷機を相手に黙々と仕事をしていると思われがちですが、実際は二人一組で作業をすることが多く、仕事中の声掛けを大切にしています。仲間との円滑なコミュニケーションは仕事の効率を上げるだけでなく、キレイに刷り上がった時の喜びや達成感を分かち合うことができ、モチベーションも上がります。また、安全面においても、全長十数メートルもある巨大な印刷機を動かす前などは、大げさではなく、ひと声掛ける行為そのものが大事故を防ぐことに直結します。「One for all , All for one」という言葉を胸に、今日も大切な仲間たちと、大切なお客様のためにプロ意識をもって印刷します!

印刷部 / 三浦


お客様あっての

難しい折り加工のセッティングをほんの数回で完璧に調整出来た時、思わず周りの仲間に「おい、ちょっと見ろよ!」って報告したくなる。 そんな面々が集まった加工部だが、最近みんなの意識が変わってきたようだ。折りや筋入れなど、加工するだけが加工部の仕事・・・少し前まではそう思ってたけど、今は「仕事をくださるお客様あっての加工部」って思えるようになった。現場の作業だけじゃなく、自分たちが蓄えた加工の知識を営業やカスタマーの部署に伝え、お客様からのお問い合せに役立ててもらうこと。それが、キングプリンターズの「安心」や「信頼」につながるんじゃないかって。ちなみに、僕は「加工部」ではなく「加工屋」と呼ばれたい。いいなァ・・・この職人っぽい響き。

加工部 / 秋久

「助かりました」を、人とWebで

親切丁寧、迅速な対応

ホームページの上部、常に表示されているカスタマーサポートセンターの電話番号。それは「わからないことがあればいつでもお電話ください」という私たちの姿勢を表しています。
また、キングプリンターズでは、お客様から頂戴する様々なお問い合わせに対し、商品やサービスに関するお問い合わせは「受付・カスタマー部」が、ご注文いただいた印刷データに不備が見つかった場合は「データチェック部」からご説明するなど、専門部署のスタッフが、わかりやすい言葉でご案内・ご説明させていただきます。


息子のように

お客様からご注文頂いた大切な印刷データをお預かりするデータチェック部。印刷可能なデータであるか? を慎重に確認・面付けする一方で、制作者のこだわりが感じられる作品や個性的なデザインに驚かされる毎日です。そんなデータチェック部が最も頭を悩ませているもの。それは、デザインソフトの急速な進化です。デザインの幅が広がるという意味では歓迎すべきことなのかもしれませんが、稀に、新たに追加された機能や効果が意図した通りに印刷されないことも。上記を含め、お客様から頂戴する「ソフトに関する技術的な疑問・質問」にお応えするため、私たちデータチェック部も、常に最新の情報を頭に入れておかなければなりません。5歳になる息子が、ウルトラマンファミリーの名前を次々覚えていくように。

データチェック部 / 井元

「私たちのWebサイト」ではなく、「お客様のWebサイト」を作りたい。

迷うことなく知りたい情報にたどり着けるページ構成。
使い慣れた自分のオフィスのような心地よいレイアウト。
私たちキングプリンターズが理想とするWebサイトは、「見やすくてわかりやすい」「自然とマウスが動く」、そんな、お客様が主人公となるWebサイトです。
また、実際のアンケートでも、弊社をご利用いただいた約90%のお客様から「Webサイトがわかりやすい」とお答え頂きました。

アンケートの円グラフ

あらためて・・・

営業部にいた頃、お客様にパンフレットを納品したその日、わざわざお礼の電話をいただいたときは心から感動したものです。
自社の印刷サービスがお客様の悩みを解決、しかも感謝の言葉をいただくなんて・・・。全ての仕事に通じる当たり前のことかもしれませんが、あらためて気づかされた瞬間でした。
現在は、広告宣伝の部署でキングプリンターズのPR活動を行なっています。ご利用者(ご登録者)様、もしくは、ホームページへのアクセス数が大幅に増えたときは「よっしゃ!」と「感謝!」の両方ですね。

マーケティング部 / 宇佐美